アートコンクールについて

アートコンクールについて

と書きましたが、

アート分野においてコンペ、公募展、コンクールは厳密には違います。

が、ここではいったんひっくるめてアートコンクールとしました。


これからその内容を説明します。

これからそういったいわゆる天下一武道会みたいなものに
応募してみたいという方に、少しどういったものかお伝えします。

ただ、私が収集した情報のピークは今から5年くらい前までの世界なので今は
どうでしょうか?
でも変化しづらい業界なのでほとんど変わってないとは思います。

まず

・コンクール

いわゆる日本で指折りのメジャータイトルを指します。
応募資格はオープン系。所属、厳密な技法指定はあまりされないが、
年齢制限があったりする。
賞金も高い。
プロも混じって応募します。
出品料も高額な場合が多い。




・公募展

いわゆる画壇といわれる。
主催団体によってカラーがある。
会員制度を設けていることが多い。
入選〇回で会員推挙みたいな。
出世すると、審査員やったり箔が付く。
外部からはそっち系の人と見られる。
政治的根回しも必要。


・コンペ

一般的にコンペといえば一番大きいくくりでのこうした競技会の名称ですが、

厳密には上記以外の競技会。
小、中規模なものを指します。

ただ、賞金が意外と高いものもあるのでねらい目。
自分の作品サイズにあわせて対応しやすいほど、バリエーションが多い。


・出展系

企画書や作品ファイル審査で以下のような特典がもらえます。

コミケ、フェスみたいなものにブース出展する権利がもらえます。
そこで作品を販売したり、業界関係者にファイルを見せたりする。

他にも地方で宿泊しながら長期のレジデンス(滞在制作)の権利がもらえたりします。



またより深い内容はおって書きたいとおもいます。



オザワ部長の吹奏楽部物語: 翔べ!私たちのコンクール
学研プラス 児童・幼児事業部 音楽事業室
オザワ部長

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オザワ部長の吹奏楽部物語: 翔べ!私たちのコンクール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

オートアート [AUTOart]【70218】1/18 アストンマーチン ラピード (コンクールブルー)
ホビープラザ ビッグマン
2009年のフランクフルトモーターショーで、アストンマーチンとしてはおよそ20年ぶりの4ドアモデルと

楽天市場 by オートアート [AUTOart]【70218】1/18 アストンマーチン ラピード (コンクールブルー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック