ランド円FXの話-01-

こんにちは!tonmaです。

本日は私がやっているFXの話をします。

ちなみになぜこんなことを書くかというとこれまで失敗を多くしているので、
自分がどう考えていたかを記録しておこうと、そして成長していこうと思ったからです。



2017年10月

現在FX歴は4年目になります。

これまで損失は三桁いってます。
全くあほ過ぎる。

決して私は人に勧めません。
もう私は依存してますね。
これは投資なのがギャンブルなのかゲームなのかと問われれば、私は「ギャンブルです」と答えます。


口座はこれまで

ソニー
DMM
外為どっとこむ
SBI
ヒロセ

の順で開設しました。



各業者の癖について書きます

ソニー (1年目)

初めて開いたのがここです。理由はその当時貯めていたポイントがもらえるキャンペーンを偶然見て。

証拠金が滅茶苦茶高いですが、稼げない分損失も小さかった。
スプレッドも7銭とかだった気がします。
生まれて初めて取ったポジションで-1500円の損切からスタートしました。
当時(一年間)は、インターネットがなかったのでガラケーの端末でやっていました。

DMM (2年目~)

ネットをつなげてから検索してみたところ評判がよさそうだったので決めました。
結構良心的なところだと思いました。
ポイントもたまる。
でもここから調子に乗って地獄を見ました。

対応銀行が多いので、ここを経由して手数料を無料で自分の口座間を移動させるのに使える。
スマホ版の機能が弱く、最近バージョンアップしたのだが今度は、すごく文字が小さくなりかつ広告がうっとおしい見づらいものになってしまった。

取り扱い通貨が少ない。
スワップポイントが高いのに一本値(S,L同値)がうれしい。

強制ロスカットは50%



外為どっとこむ (4年目~)


ここも評判が良いみたいで選びました。
PC版は画面が見づらく、スマホ版のアプリの使い勝手がよくない。
週明け、日明けのスプレッドの付き方が比較的安定している。
情報などの機能が豊富
少額のキャッシュバックキャンペーンをよくしています。

取り扱い通貨が多い
スワップポイントはマイナス幅が大きい

強制ロスカットは100%



SBI (4年目~)

ここも評判が良いみたいで選びました。
対応銀行が多いので、ここを経由して手数料を無料で自分の口座間を移動させるのに使える。
スマホ版の機能が弱い。
DMMと似た印象
取り扱い通貨が多い
スワップポイントはマイナスが少し大きい

ポイントサービス、キャンペーンなどはない

強制ロスカットは50%



ヒロセ (4年目~)



ここは評判が賛否両論あります。

食べ物キャンペーンをよくやっています。
ここは通貨によって癖が強い。

スプレッドが時々唖然とするくらい開きます。
指標時や明け方、週明けはトルコ円は常時20pipsくらい開いたりするので、持ち越しはお勧めできません。
私はここはランドをメインにしています。

取り扱い通貨が多い
スワップポイントはマイナス幅が大きい

情報は比較的あるほうだと思います。
利益よりもキャンペーン狙いで使う口座です。


強制ロスカットは100%




とこんな状態でやっています。

ドル円から始まり、ユロドル、オセアニアときてドル円に戻り、そこからランドとトルコリラに至ります。

今年の目標はプラスで終えることと張り付く時間を減らすことです。

今現在FX初めて間もない方の参考になればと思います。
決してこれまでやったことのない方は手を出してはいけません。


では





海外金融商品&預金・証券口座徹底ガイド
洋泉社
岩崎 博充

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海外金融商品&預金・証券口座徹底ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック