絵を運ぶには運送会社の力がいる・・・・part2

こんにちはtonmaです。

絵を運ぶには運送会社の力がいる・・・・

やっぱりこの問題は不滅です。
そして年々深刻化しているようです。

現在情報収集しているところなのですが、下手すると運送会社がもう個人との取引をしないケースもあるという話を聞きました。

いわゆる画材屋、法人団体や学校(※学生や教員)、画廊、ミュージアム、スタジオ施設からの集荷及び着荷対応は可能ですが、
一般の運送業者が個人宅への集荷⇔配送は厳しくなっているという話を、先日画材屋さんで聞きました。

画材のネット配送ですら今、高額になっている中で個人宅への配送というのは、荷物量が限られる上にある程度の大きさのトラックを使わないといけないから業者にとってコスト高になるからでしょう。
※となるとコンクールへの参加者数がこのところ年々激減しているのは、配送手段の問題がある気がします。




ハートアンドアート
https://h-and-a.co.jp/

という美術品運搬業者さんはご存知でしょうか?
おおきなコンクールだと、大体こちらの業者さんが搬入時の一時取次先で、作品をコンクールごとに集めてまわして
審査後返送時に梱包して着払い返送というかたちだったりします。

料金は私も昔利用したことがありますが
搬入時は西濃運輸で送って、一時搬入先がハートアンドアートで戻りもハートアンドアートさんだった時、距離にもよりますが
F80で2万くらいだった気がします。この金額内訳は(搬入受付からの開梱+返送時の梱包材費+返送送料)となります。
※返送時に搬入時の資材を利用する場合ありと以前表示があり、それで金額が変わるような話でしたが、まずピカピカの新しい資材で返送されてきます。

サイトですと『ドアドアパック』というものがあります。
これだと往復で資材代含めて
私の住んでいる地域からなら東京宛で税抜23,000円~(F50<F100以内)

です。※F100は1620mm×1303mm
ご参考ください。

安いと思うかどうかは個人差があるかと思います。
ちなみに東京23区内から東京なら14,000円~
となります。
(更に関東関西の一部の方ですと『ダイレクト便』という梱包不要で集荷して送ってくれるサービスもあるようです。)


基本的にハートアンドアートの梱包面については問題ないと思いますが
何が起きるかわからないと思ってよいと思います。
こちらの業者さんに限らず
トラックが豪雨で荷室が水をかぶったとか衝突事故に巻き込まれたとか
意外とよく聞きます。



とりあえず今のところ
絵を送るには、3つの方法があります。
・自分で運送業者(おそらく西濃運)から送る ※作品の取り扱い方、金額の多寡は不明

・美術品発送の業者(ハートアンドアート)などを使う。 ※それなりの値段がするが丁寧。往復で2.5万円くらい。東京搬入地で近郊発送ならもっと安い。

・近くの画材店で受け付けているところもあるのでそこに依頼する。私が尋ねたところだと東京宛で片道で1万円くらいだったかな?
(家から店までの距離で回収してもらえるかどうか電話してみるとよいです。) 

他に軽トラックなどをレンタカーで借りて、直接会場へ搬入に行くという手段もあるかと思いますが、公募展の場合
移動時間や順番待ちや梱包材を持ち帰ったりする場合もあるため結構大変。搬出時も同様。
知り合いとまとめて送ったりしたい場合は、もしかしたらありかと思います。

よろしければご参考ください

"絵を運ぶには運送会社の力がいる・・・・part2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント