所感※Re:ゼロの原作をすこーし読んでみた(ネタバレなし)

こんにちはtonmaです。

リゼロのアニメの続きが気になったため、原作小説を少し読んでみることにしました、


私が読んだのはアニメ2期の開始のところからです。

結構、感触が、雰囲気が違いますね。映像と文章では。
主人公の独特なせりふ回しは健在、というよりももっとくどい感じがします。
特に4章(アニメ2期~)に入ってからの主人公の言葉遣いが、慣用句や形容表現(○○のようなーー)などがかなり多い。

最初、アニメ版で主人公の話し方がクサいというんでしょうか、文語調で浮いてる感じがして、なんでこんな違和感ある感じなんだろうと思ったのですが、小説版よりもだいぶ聞き取りやすくしていたんだと思いました。



あと、この小説のインデックスリストを見た時、3章までのページ数が膨大でよくこれを24話?にまとめられたものだなあ、
と率直に感じました。

そして、良くこれを映像化しようと思ったなあ、そしてあんなに素晴らしいものにできたのは奇跡だなと。


多分私は、最初に小説版を読んでいたら途中でドロップアウトしてしまうような気がします。
それくらい、文体が独特と言うか、主人公の回りくどいせりふを読むのに体力を使います。

いやーほんと、アニメ版はこれからどうなっていくのか楽しみであります。
というか2期は4章を完結させるところまでを考えているのかな。結構原作はページ数が膨大です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント