自分の描いたものについての考察

これは前からちらっと考えることがあるのですが、

エッチな絵を描いている絵師の方や漫画家、アダルトビデオ作品の監督は
自分たちが作った自身の作品で、興奮するのか?という疑問です。

最近自分で、ちょっと色っぽい絵を描いてみたんですけど
全然エロく感じないんですよ。※アダルトな動画のシーンを参考に描いてみました。
なんか、技術的なところばかり考えてしまうんですね。うまく描けているかどうかと。

例えば、このポーズはバランス的に自然か、腕の長さはおかしくないかとか
影の方向や濃さはこのあたりが適正か?とか、顔のパーツの大きさはこのくらいが良いか?
モデルと似てるかとか
など

実際、ある種の描いてる楽しさはあります。
頭の中でイメージしているものを紙に描いて近づけていくというのは悩むのですが楽しさがある。
でもそこに性的に興奮する、というのはない。

参考にならない気もしますが、
私の場合ですが
ヌードモデルの絵を描いたことは今まで何回かあります。
また、裸婦の絵を見たことも画集などでこれまで100作以上は見てきていると思います。

私が描いた場合は自分の画力が低いということもありますが、その絵を見て欲情するということは全くありませんでしたね。
なんなら、そこにいるモデルさんに対してもエロさも感じることはなかったです。
あとは裸婦の絵を見た時ですが、
多分自分が意識して絵を描こうと思ったころには特に感じなくなってましたね。

本来の目的がそのモデルを通して自分の作品を仕上げる、もっと絵が上手くなるためにそのポーズを描いているため、
性的な刺激とは離れてしまっていました。

何でしょうね、こういうのって。


まあ、でも、それって性的満足のために作ってるものでもないから、そう思わないのであって
じゃあエロ漫画とかAVとか作ってる人はどう思って作っているんだろうなと。
明らかに求めている方向がそれだったら、興奮しながら作れるのかな。作り手は何を考えているのか。

自分の作ったものと同じジャンルの他人が作ったものには興奮しないとしたら・・・。

もし自分の創作物やそのジャンルに欲情できない場合、自分以外の人が楽しいと思うものと自分が楽しいと思えるものが
共有できる部分(おそらく他人が満足できるかもと予想する部分)と永遠に分かり合えない部分の両方があって、
それってとても難しい世界だなと思ったんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント