本日アベノマスクが届きました

こんにちはtonmaです。

6/10本日自宅にアベノマスクが届きましたね。
よくニュースで出ている画像とおんなじですね。
ポリプロピレンの透明な姿で。

いろんな人が関わってできた事業ですよね、これって。

予算を組んで
マスクの製造会社やマスクを保管している卸会社から
数を押さえて、二個ずつ袋詰めして、
お知らせの紙も、職員がデータ起こして原稿内容を確認してもらって、
印刷屋さんに数千万枚刷ってもらうと。
紙もインクも消費される。
マスクと紙をセットにして袋詰めする仕事も生まれる。
マスクを運ぶ運送屋さんの仕事も増える。

消費行動は確実に行われている。
でも、それによって必要としていた最後の終着駅にいる人間は幸せになっているのか?

このマスク一枚当たりの値段って多分相当している気がしますね。
しかもそれは私たちが納めている税金から出ています。

今、近所のドラッグストアではマスクが多く売られています。
インターネットでももうコロナ以前よりも2倍いかないくらいまでの値段になっています。
最近では冷感、夏用まで売られ始めています。

政府としては
始めからマスクが届く時期については遅くなることは気づいていたでしょう。
やった感を出したかったんでしょうね。
どんなに遅くなっても、とりあえず何もしなかったと非難されることを避けるために。

そしてこの後は、来年の衆院選挙です。
2021年の秋で今の衆院の任期が切れるため選挙があります。
オリンピックの直後になるかな。もしくは支持率を見て今冬にやるのか。

今回消費が落ち込んだのは主に外食とレジャーエンタメ系でした。
食糧品は消費先によって売れるか売れないかが分かれていました。
宅配やスーパー、ECは好調であったりしました。

単純に物が売れていないわけではなくってかなりまだらに経済状況が変化している。

ここからオリンピックまでは
何が何でも懐柔策してくるでしょうね。バラマキしたりして。
市民というよりも業界経営側に対しての減税や税金による補填を行って
支持基盤を守って
選挙が終わったら消費税や所得税住民税で増税を課す。

そんなところじゃないかな。

まあもういい加減、国会議員の歳費は減らしてもらわないと
納得できない部分はありますよね。金に対しての汚さは与野党問わず疑念があります。
私は国会議員の数は増やしても良いと思っています、権力が分散するので。
但し、給料は今の10分の一にして手当は廃止する。
※今のインターネットがある時代に切手代の支給(文通費)って何なんでしょうね。
要らないよ。

桜を見る会はじめ税金の使われ方に疑問を持つ機会が多かった。
桜を見る会は出た芸能人ホントはわかってるのに、なんで自分から言わないんだろう?
なんか意識高い系を演じていながら私は何にも知らない被害者です、みたいなスタンスも気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント