最近の株の話

こんにちはtonmaです。

週があけまして、昨日今日の私がウォッチしている銘柄の範囲ですと、

いわゆる食品関係の会社が上昇しているように感じました。
百貨店とか、ファミリーレストランチェーン、ファストフード関連。

あといわゆる株主優待で人気のある銘柄も上昇している気がしましたね。


傾向が別れたのが、バイオ医療関連でしたね。
ここ数週間かなり、玄人感のある値動きというのでしょうか、かなり乱高下していたものがありました。
アンジェス、テラ、メディネット

そしてリプロセルが元気がない。
これからしばらくはバイオがよくわからない。

対コロナ関連だけではなく、がん医療関連の話もあるようで
過去の業績では全く予想のできないことになっております。


他にいわゆるテック関連、ITや5Gも先行きどうなるか。


これから経済活動が再開されていくにあたって
元の世界に戻すためにどう経済を回すのか。
ただ旧来型の消費構造を見直すパラダイムシフトが起きる予感がしますね。

スーパーに届けられる食品の需要と供給のバランスや
インターネット通販に関わる人員のバランス。
運送業者の人件費、輸送費、配送時間帯や置き配のシステム化。

書類文化についてのペーパーレス化。
ホントにデータでやり取りできるような社会にするには、印鑑制度もですが
国会や行政の文書をまず電子化することで市中に広がっていくと思います。

紙のほうがお金がかかったり、電子のほうがお金がかかったり、どちらもメリットデメリットがあります。
逸失リスクをどうするか。電子なら消去や、PCサーバの故障。紙ならば火災や廃棄汚損。

昔は伝えたいことは手紙でしていたものが電話FAXになり、メールになり、SNSになっています。
それに伴う紙の需要の増減。ただ以前のテクノロジーが全く絶滅しているわけでもない。

ゼロサムではないところに意味があると思います。
2020年はどうなるやら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント