最近のネット通販で感じるレビューについて

こんにちはtonmaです。

最近ネット通販で買い物しようとするときに
レビューを見るのですが、

玉石混淆(ぎょくせきこんこう)で結局良いのかわからないと
云うケースありませんか?

たとえ、数値がよくても本当か?と疑いたくなる経験はありませんか?
私もですね、評価が4.2以上でも失敗した~という経験がよくあります。

アマゾンは特に事故率が高いです。
100件以上レビューがあったとしても。
使ってないのに最高点とか。
あと早く届いたから最高点とかは・・確かに大事ですが、それプラス製品の評価もしてほしいです。

他の大手モールサイトもそれに準じてという感じですね。
購入者しかレビューかけないと云う場合でも操作されている可能性はあります。
※ちなみに高評価の販売終了した商品のページを再利用して、新しい商品を載せるということもできたりします※レビューを残して。
その場合は、よくよく古いレビューを見ると、今のと違う商品についてレビューしていたり、値段が安い旧タイプの頃
というケースがあったりするのでご注意ください。

現状、なかなか消費者としてはダマしに引っ掛からないのは難しい


私が判断する場合は、
・レビューの一覧を新着レビュー順に並び変えする。
デフォルトだと高評価順になってる場合が多いため。現在の製造ロット、販売体制で見た方がよい。
過去だと値段が違ったりとかある。

・レビューの日本語があやしくないかチェック。

※サクラの可能性あり

・まだ届いてないのにレビューしてるのは、レビューをかくとおまけや送料無料サービスの可能性があるので商品ページを良く見た方がよい。
※このケースは「面倒なのでとりあえず高評価」の場合が多くなる。
※それ以外の届いてないけどレビューしてる人はサクラの可能性が高い。


そしてこれは私の経験からですが

・セール後10日後くらいのタイミングでの新着レビューチェックがポイント。
セールの時には購入する人が増えるので必然的に、一般客のレビュー率が上がるので信頼度が上がります。

また、セール期間のポイントサービスでお得な時に買おうとする顧客層は、
・新発売してすぐに欲しいというわけではない。
・なるべくお得に良いものが欲しい。
・セール時は検索ワード、レビュー評価、ランキング、広告など複数の方法でその商品にアクセスしてくるので
顧客層が広い。世代、職種もいろんな人が来るのでレビューがいろんな視点で見られる。

その店の絶対的な固定客ではないため、
レビュー評価も結構厳しいものが多くなります。
価格と性能との比較や中身は良いけど、箱が凹んでいて美観的に良くないとか割とシビアな人が多い感覚があります。
※これはどのジャンルでも共通なため、参考にしていただければと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント