フリマサイトで絵の具は売れますか?

フリマサイトでど本気のアナログの画材絵具を売ろうと思うのですが
売れると思いますか?
みなさん?

実は以前ヤフー、ネットフリマなどで少し売ったことがあったのですが
その時わかった傾向が

きれいなパッケージ、未使用問わず、エントリー向けまたは本格的なセットでそろったもの

は売れました。

逆に新品でも絵を描く用の大容量の絵具とか、下地剤、展色剤とかは

売れませんでしたね。


価格としてはどちらも定価よりも安くしてました。一番安くて半値くらい
でも、安ければ売れるというわけではありませんでしたね。

やっぱ需要がね、あるかどうかなんですよね。
例えばフリマサイトで、新品のホルベインのアブソルバンが1,000円くらいで送料込みで売られていたら
私は買ってみようと思いますけれども、一般の人で今の意味わかる人と巡り合うのって難しくないですか?

※ちなみに今のホルベインというのは作家さんではなく、日本の有名な画材メーカーさんのほうであり、
アブソルバンというのは、絵を描くときに下地となる布に前もって塗っておく下地剤のことです。
下地剤というのもいろいろタイプがありまして、このアブソルバンは水性、油性どちらも確か描けるものであり
吸収性塗膜だったと思います。
※※これはいわゆる古来伝統的下地の白亜地(はくあじ)に似せたものであり、
本家はその材料をブレンドして作るのですが、膠をふやかして使うために作成に1日以上かかってしまうんです。
それが既にできた状態で売られているということです。



そもそも
がっつり描く人ってそんなに世の中いないんですよ~ぉ
しかも今はデジタルの人が多い。

アナログ派は汚れるし場所がいるし、絵具も事前にストックしていないと何も始められない。
学生さんとかは手描きも多いですが
社会に出てから、アナログ派っていうのがね、お金持ちの方か、かなり本格的にやってるプロしかほぼ残っていなくて希少種なんですよ。
でそういう人はお金あるから自分でポンっと買いますよね。ネットの世界堂とか教えている大学とかで。

そうなるとなかなかねー。

で、私の部屋にいま絵の具が、結構残ってるんでね、せっかくあるのだから捨てるのはちょっともったいなさすぎるし
支援してくれた方にも申し訳なさすぎます。なのでね、売るか自分の手で何か作ってそれを売るかが良いのでしょうが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント