パチンコ屋のCMについての考察

こんにちはtonmaです。

パチンコ屋のCMについての考察


私はこれまで関西圏、関東圏、東北圏で
暮らしていたことがありますが、

たいていどこに行っても

パチンコ屋のCMは似たようなもの


という印象です。


ですが、これが普通じゃなくて似ているというのが
不思議なのです。


「いま、こういう台入りましたよー」
「フロアが快適ですよ」
「ただいまキャンペーン中」

というCMはないですよね

今言った上のような文言は
新聞の折り込みチラシだとよくあります。


しかし、CMでは見ません。


ま、そういう縛りがあるんでしょう。
射幸心をあおってはいけないとか。

でも、宝くじとかナンバーズとかは最高〇億円とか言ってますよね?

どういう事なんでしょう?

パチンコは表向きギャンブルではないからでしょうか。


それで本題の不思議なCMというのは、


例えば、
・ゴレンジャーが出てきて戦う。

・きれいなお姉さんだけ登場

・タレント?が出てきて店名を言うだけ

・普通のドラマかと思ったらCMだった


のパターンですね。

時々、私たちは地域の社会活動に力を入れていますというのも
ありますけど。


たいてい、これでパチンコ行こうと思うかな?
というのが多いですね。

でも全国ほぼ同じイメージというのは
何でしょうね。

これは想像ですが、
意外とパチンコ屋というのは全国的なネットワークがあって
グループでほぼ同じ広告屋がやっているから、
おまかせで似たような感じになっているのか?

ま、想像ですけどね。

ただ、一つのCMにそれほど
高額な費用をかけているようには見えませんね。

スタジオ撮りで背景は合成。
セット的なことにはそんなに作り込んでいない。

CGは多少使っているくらい。

どちらかというと放送回数に費用をかけていそうです。
CMって確か一回15秒の放送でもすごい高いんですよね。
しかも放送エリアも結構細かく絞られていて。

昔、CMって一日数本のパッケージ単位で放送枠販売しているかと思っていたら、
確か一回毎で〇〇万円契約って聞いてすごいびっくりした記憶があります。


だとすると、これはテレビや、広告会社への利益供与ということでしょうか。
マスメディアに対して業界に敵対しないようにけん制しているのかな。

なんてことを考えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック