フリマアプリについて-フリルその1-

こんにちは!tonmaです。

今日は暑いです。昨日は眠るまで雨でしたが、
起きた時には晴れて蒸し暑い陽気でした。

フリマアプリについて

最近フリルというのをはじめてみました。

数百円から数千円くらいの規模でやっています。

この間初めてようやく一点売れました。
送料を除くと微々たる金額ですがうれしかったですね。

フリルは実名取引なのですが、それが案外大事なことかもしれません。
信頼感という意味で。
自分のことは知られたくないけど、相手のことは知りたい。けどなかなかそれは難しい。
ならお互い知りえる立場で、ということですかね。
そのハードルをくぐらせることで怪しい業者のうちの0.1%くらいは排除できてるのかもしれません。

メルカリなんかは匿名でのやり取りができるそうですが。

まぁグーグルとかで住所とかなまえ調べるのは簡単なので今後何らかの対策が必要でしょうけど。

あと感じたのは運送代がやっぱりネックになってきますよね。特に単価が低いものはなかなか大変なような気がします。
今現在の物理的な最安配送方法って、長形4号の封書代80円くらい?ですよね。その次がA4の3cm厚み以内での配送方法300から400円くらい。
となると、纏め売りで単価上げるか、省スペースで配送代を少なくさせるかですね。
まず何を売るかですよ。家にあって不要で需要があるもの。

後、気づいたことですが、フリルは取引相手の評価を良い、普通、悪いの三段階で評価するシステムなのですが、
皆さん普通はほとんどつけてませんね。普通はイメージが良くない印象のようです。
出品者さんがそれを気にしてプロフィール欄で言及するくらいです。
このあたりが今後の肝になるんではないかと思います。


今回はここまで
続きは次回へ


では




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック