ビットコイン買ってみた

こんにちは!tonmaです。

皆さんビットコインご存知ですか?

仮想通貨と呼ばれるもので、インターネット空間で流通している電子通貨ですね。

Tポイントみたいなイメージ?で各国の通貨との交換性があります。
そして実際のお店などで、スマホや専用の端末を使って支払いを行うことができます。

今現在2017/10月の2週目だと大体1BTC(ビットコイン)=53万円!?くらいですね。
ちなみに私が初めてビットコインに手を出したときは1BTC=37万円くらいでした。

ただ、知っている方は知っていると思いますが、一日の間で数千円の変化はざらです。
数日で数万円の上下もしょっちゅうです。

ちなみに購入する単位というのは結構細かくできて、私は勿論、貧乏ですから千円分しか買えませんでしたよ。
その時で千円=0.0035BTCとかいう!!数値です。

で、これって値上がりすればそれなりにリターンがあると思うんですけど、元手が大きくないとうまみがないですね。
利子もつかないし、レバレッジもできない。おまけにリアルタイムで決済しないといけないのがつらい。いくらになったら決済するという注文が設定できないんです。

一部の取引所ではレバレッジかけてFXみたくやってるところもあるみたいです。

今のところ仮想通貨は利子のない外貨預金にイメージが近い気がします。
ただ、それを利用する人たちがどういう人や国かっていうところがポイントで、
各国の思惑が絡んでくると発展しづらいかもしれません。

今気になるのは各企業群が主体となってそれぞれ暗号通貨を作る動きですね。
これは暗号通貨のブロックチェーン技術をパスワードみたいな役割として用いて、情報管理しようという動きなんですが、今の私にはこれが、単に情報管理して守るために使いたいだけなのか、将来的に経済活動に用いるのかがよくわかりません。あと、一般の人もつかえる通貨にするということも含め。


さて、現在の私ですが売ったり買ったりをちびちびやって現在1100円程(10%UP)になりました。汗


ビットコインは、流通している通貨との交換のほかにはマイニングといって自分のパソコンをネット上でビットコインのシステムの処理に使わせることでお駄賃としてもらえる仕組みがあるのですが、個人でやるのはすごく大変みたいです。超少額らしいです。ビットコインの発行額は上限があり、上限に近づくにつれてそのお駄賃の額も減っていくみたいです。
ちなみに同じような仮想通貨(※ビットコイン以外ものをアルトコインといいます。)ではイーサリウムというのが発行上限ないらしいです。けどどっちがいいのかはよくわかりません。他にもたくさんあります。


これからも時々途中経過ご報告したいと思います。







60分でわかる! 仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 (60分でわかる! IT知識)
技術評論社
仮想通貨ビジネス研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 60分でわかる!  仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 (60分でわかる! IT知識) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック